グローバルフェスタJAPANに参加して世界を知り国際貢献への関心を高めよう

グローバルフェスタJAPANとは?

グローバルフェスタJAPANは、外務省やJICAなどの信頼ある機関の共催のもとで開かれるイベントで、2018年で28回目を迎えます。毎年9月下旬から10月上旬の土日に開かれるのが恒例化していますが、国際協力活動を行う政府機関やNGO、企業などが集まり、世界の状況について報告するセミナーや写真などの展示会、芸能人や有名人を呼んでのイベント、世界各国のフードコーナーの出展などが行われる国内最大級のイベントです。


入場料は無料で、誰もが気軽に参加でき、国際協力の現状や必要性について楽しく理解しながら、世界の実情や国際支援に関心をもってもらうことが目的です。

信頼の主催者たち

グローバルフェスタJAPANの主催はグローバルフェスタJAPANの実行委員会ですが、国の機関である外務省をはじめ、有名な独立行政法人国際協力機構(JICA)、特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)が共催しており、活動報告なども外務省の国際協力局政策課広報班を通じて行われてます。

 

安心して参加でき、国際協力について本格的に知ることができるイベントであり、セミナーやブース、イベントなどで出展している機関も援助関連政府機関や国際機関に青年海外協力隊関連団体、大使館や自治体、公益法人やNGO関連団体、メジャーな大手企業などが中心で世界の実情や国際協力の必要性がわかる高品質な内容を提供してくれます

近年の開催状況について

グローバルフェスタJAPAN2018は2018年9月29日(土)と9月30日(日)にわたってお台場センタープロムナードで開催予定でしたが、大型台風の影響で残念ながら9月30日は中止となりました。

 

 

大盛況を博した昨年度、グローバルフェスタJAPAN2017は2017年9月30日(日)及び10月1日(日)にやはり東京のお台場センタープロムナードにて開催されました。過去最高の来場者数を記録し、2日間で12万861名の参加者が集まるなど、世界情勢や国際貢献にへの関心の高さが明らかになったイベントとなりました。

大盛況だった2017年の開催について

過去最高の来場者数を集めたグローバルフェスタJAPAN2017は「Find your Piece! 見つけよう、私たちにできること」をテーマに開催されました。世界を変えるための17の目標SDGs(持続可能な開発目標)について、各出展者や参加者が考えることを目標に掲げました。

 

そして、私たち一人ひとりがパズルのピースであり、ピースが一つでも欠けるとパズルは完成しないため、世界が一丸となってSDGsに取り組む必要があることを考える機会となったのです。