大学生必見!海外ボランティアの探し方紹介

ボランティアをする事によって、自分の中で何かを得る事が出来るはずです。一度は経験をしておくことをおススメします。日本だけの活動に留まらず海外に行ってみると、日本では学べないような事も学べ、得るものは大きいに違いありません。大学生になって長期休暇の時には、アルバイトや友人と遊ぶのもいいですが、海外ボランティアに精を出してみるのはいかがでしょうか?

ボランティア先を探してみる

長期休暇を使ってボランティアをする事にしたのであれば、まずは海外ボランティアを探さなければなりません。いくらやる気があったとしても、ボランティア先が見つからないのであれば、行くことは出来ないからです。

海外ボランティアの探し方は、NICE、activo、CIEEなどのホームページの中から探してみるといいでしょう。海外ボランティアとなると、長期間でなければ行く事が出来ないと思われがちですが、短期間で行けるものもありますので、自分が可能な範囲で探す事も出来ます。海外に行ったことがない人の場合、海外に行くだけでも不安が伴うことになりますが、長期ではなく短期間だけであれば、その不安も少しは小さくなるはずです。

*参考:「国内・海外ボランティア(NICE)」

http://www.nice1.gr.jp/

ボランティアには様々な種類がありますので、自分が興味のある事から探してみるのがいいかもしれません。例えば、子供が好きなのであれば、子供達と関わることが出来るタイプに参加してみるといいですし、他の国のボランティアと一緒に活動したいのであれば、そういったタイプを見つける事です。

ボランティアに語学力は必要なの?

日本語しか話すことが出来ず、語学力に自信が持てない人の場合は、参加をする事が出来ないのでしょうか?答えは”いいえ”です。ボランティアの種類によっては、語学力に自信がない人でも参加できるものもあります。語学力があるといいのは間違いありませんが、話せないからと言ってコミュニケーションが取れないわけではありませんので、自分が出来る事をするつもりで自信をもって参加するといいでしょう。