クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、インターネットを用いて不特定多数の個人から少額ずつ資金を集める資金調達方法の事で、群衆を意味するクラウドという英単語と資金調達を意味するファンディングという英単語を合わせた造語です。

 

クラウドファンディングには出資に対価によって次にあげる5種類のタイプがあります。それは、募金型、寄付型、融資型、株式型、ファンド型の5種類です。

それぞれのクラウドファンディング

募金型寄付型クラウドファンディングは、見返りを一切求めないタイプの出資で、難病患者を救う為など主に慈善目的で行われる事が多いです。

 

購入型は日本で最も多いタイプで、CDを製作する資金のない将来有望なインディズ歌手のCD作成資金や、将来有望なクリエーターのオリジナル創作物の製作費用などに出資して、作品そのものを対価で受け取るタイプです。

他の投資タイプに、融資型株式型ファンド型の3つのものがあります。

 

融資型クラウドファンディングは、ネットを介した個人間の貸し借りなので、別名ソーシャルレンディングと呼ばれてます。仲介会社が融資を受けたい借り手の信用度を評価して金利を設定するマーケットタイプと借り手本人による自己アピールで融資を集めるオークションタイプがあります。

 

株式型クラウドファンディングは、ベンチャー事業を立ち上げるために、未公開株式を購入してもらう事で行われるタイプです。

 

ファンド型のクラウドファンディングは、俗にいう投資信託のような形で、融資を求める事業者が保有する未公開株に間接的に出資するタイプの出資金を集める方法です。

クラウドファンディングのメリット

クラウドファンディングのメリットは、資金を集めたい起案者にとっては、プロジェクトなどを行うための軍資金を集めて、その資金を使ってプロジェクトを始動できる事です。

 

他にも、起案者の知名度が無くても資金を集められる可能性がある事や、プロジェクトの成功を祈る支援者と交流することで参考になるアドバイスをもらえる事などがあります。支援者である資金提供者のメリットは、商品や金銭や株式価格の上昇などの見返りや、社会貢献ができる事などです。

終わりに

クラウドファンディングは様々な形態が存在しているため、企業のプロジェクトへの出資や作品制作のための資金、個人に対する応援など、至る所で活用されています。基本的には少額を多数の人から集めて最終的に大きな資産にしようという仕組みなので、提供した個人単位で見ると負担が少ないことが特徴です。法律の範囲内であれば誰でも簡単に始めることができ、それをサポートするサービスというものも存在しています。